選考プロセス 海外・日本でスペシャリストになろう!
選考プロセス

選考プロセス

1、会社説明会

リクナビからエントリーして下さい。 →リクナビ2010 マスターピース・グループ

2、面接(2~3回)、適正検査

面接では人物評価を、適正検査ではコース別の適正を判断します。

3、内定通知

内定者へ個別連絡。

4、インターンシップ研修

コースに関係なく、海外・国内のコールセンターでオペレータ業務を研修。

5、入社後導入研修

マナー研修、PC研修、財務研修、事業内容に関する研修など。(1ヶ月間)

コース別採用

マスターピースはいくつかの海外拠点を持っており、今後も新たに展開していく予定です。また「マスターピースでこの仕事がしたい!」という多くの学生の皆さんの要望に応えるため、今年から海外で働く、<海外マネジメントコース>と、日本国内で企業向けの総合コンサルティング業務を行う<コンサルティング営業コース、管理部門コース>に分けたコース別採用を実施しています。

<海外マネジメントコース>

アジア各国(中国、タイ、インド、東京)にあるコールセンターにおいて、オペレータをマネジメントしながら、クライアントの課題を解決するための業務チームの編成や業務内容の設計、管理、改善などを行うコース。

<コンサルティング営業コース、管理部門コース>

【コンサルティング営業コース】
クライアントの採用課題をヒアリングし、今後の採用のプランニングや、求人媒体(雑誌・Web)及び弊社独自の給与の日払いサービス「振りソク」を用いた企画・提案などを行うコース。

【管理部門コース】
経理・人事・総務などの社内管理業務を行うコース。

コース別専門研修

入社後即海外拠点にて実施するOJT研修や、会長・社長主催で行われる営業研修等、コースごとに研修プログラムを組んでいます。常識や既成概念に捉われず、視点を変え今までにないアプローチ手法を創造する仲間を育成していきます!

<海外マネジメントコース>

業務研修・・・業務フロー研修、オペレーターマネジメント、報告書作成など。

<コンサルティング営業コース、管理部門コース>

営業研修・・・クライアント訪問、提案書作成など