所属

秘書室
2006年4月新卒入社

マスターピース・グループで働く人達  

こんな仕事

秘書室。
社長の秘書としてスケジュール調整や各種手配を行う他、横浜FCプロジェクト、ホームページプロジェクト、新卒採用プロジェクト、社内報プロジェクト等、多数の社内プロジェクトに参加。また、会社の大きな決定を行う"役員会"にも参加し、議事録をおさめたりと、多種多様なお仕事をしています。法に携わらない事なら何でもやる、いわば何でも屋ともいえるかもしれません。

こんなところにやりがいを感じています

●事業部を跨いだプロジェクト
"採用=人事"というイメージが普通ですが、MPGではそんなイメージとは裏腹に、説明会や面接で出てくるのは各部門の営業だったり、業務担当だったり。理由はMPGならではの"プロジェクト制度"にあります。MPGでは新卒採用や横浜FCサポートを、本業とは別にプロジェクトとして行っています。自分のお仕事だけでなく、色々な視野を持ってお仕事に取り組める様になるので、私のように忙しくても短期間でたくさんのことを学びたいと思う人にとっては最大限の魅力だと思います!

●若い力、新しい風を求める社風
私が新卒の研修を終えて始めて配属されたのが秘書室。右も左もわからない状態で初めて任されたお仕事はその年の留学生採用でした。"丁寧に優しく"教えてくれる社風ではないので、自分を中心にプロジェクトを組み、自分で先輩にしつこいくらい聞いたり、30以上の大学に電話をしたり、資料も社員のインタビューからパワーポイントまで自分たちで作成しました。いまになって思えば、会社が私を選んだ理由が明確に"新しい発想"と"私自身の成長(苦手分野の克服)"だとわかります。 MPGでは新卒で入社してすぐに大きなプロジェクトやお仕事を任されます。それをヤル気に変えられる人にとっては、新しい風を求めるMPGならではの社風を最大の魅力として感じることが出来ると思います。

仲間になるかもしれない皆さんへ一言

●私がこの会社を選んだのは、"自分を素直に出せるから"でした。皆さんにとっての企業選びの軸は何ですか?自分を活かすも活かさぬも、全ては就職活動の企業選びから始まります。きちんと自分の企業選びの軸は何かを考え、適材適所を見つけてください!
●マスターピース・グループは、その名の通り自分たちが"傑作"となる為にグループが一丸となって目標に向かって全速で走っている会社です。新卒の皆さんには、皆さんにしかない若いパワー、新しい発想と自発的な行動力を持ってきて頂きたいと思っています!

1日のスケジュール例

ある日の一日
09:00 出社、社長のスケジュールチェック、自身のスケジュールチェック、メールチェック
(一日のメール量は大体送受信あわせて約80通。)
10:00 アポイント調整、航空券手配、申請書、臨時対応等
(毎日たいがいイレギュラーな仕事が発生します。特に行う事がない場合は、)
11:00 コーポレートサイトの修正
(実はMPGのホームページ、全て手作りなんです。皆さんが見てくださったコノ頁もです♪私自身、未経験者でついこのあいだホームページの構成を知ったぐらいなのでとても時間がかかってしまいますが、これもひとつも自分の力になると思うと、良い経験をしているなぁと感じます。)
13:00 lunch
(いつもお弁当なので、休憩室等でアルバイトの子たちや先輩と食べたりします。休憩室はフロアを越えて社員が集まるのでいつも賑やかですが、時に一人で食べると外を見て耽っているときもあります。)
14:00 新卒面談1名
(MPGは一人ひとりと真剣に向き合って面談を行っています。採用プロジェクトの一員として、私も1年目から学生の方とお会いし、色々なお話をしてきました。行うたびに)
15:30 説明会準備
16:00 説明会司会進行
(初めて自分が経験したのは新卒研修を終えた2ヵ月後。人前に出る事が苦手な私をあえて抜擢した会社を当時は恨みましたが、今ではそのおかげで人前でお話する事が得意になりました。ちょっと感謝かな。)
18:00 採用プロジェクト会議
(毎週1回必ず行います。会長、社長から新卒社員まで幅広い社員が集まって会議します。やはりMPGの一員になる人を選出するのですから、そこへの会社の労力は惜しみません!)
19:00 社内報会議
(広報として、社内情報共有の一環で社内報を発行しています。MPGグループ全体で見ると社員が1,200名もいるので今では1000人規模をまとめる大切なツールになっています。)
20:30 先輩と呑みに・・・♪
(部署を跨いで先輩とのみにいくことも結構あります。でも、いつも最寄駅で飲んでいるので2人で飲んでいてもいつの間にか10人になっている事も...。一般常識は大切にしながらもスパークしてしまうこともチラホラ...。)