real people, real solutions, real performance.

新米のホンネ

本社財務経理部 金 学

入社の決め手

本社財務経理部 金 学

外国人先輩社員が多数在籍していることと、自分の将来像が一番はっきり見えたことが、入社の決め手です。10年後は必ず経営者になっていたいという目標を持って、自分の成長が見込める企業を探して色んな会社説明会に参加しました。その中で成長度合いの尺度を最も大きく感じられたのがMPGでした。説明会で先輩外国人社員の事例紹介として「新人の時に、中国大連での新規事業立ち上げを任せられた」と聞いた時に、MPGを第一志望で受ける決意をしました。

MPGでの仕事内容、やりがい

本社財務経理部 金 学

10年後には経営者になるという目標の達成の為に、会社のすべての部署の仕事を一度は経験しておきたいという希望がありました。MPG入社直後の4月度は、研修を受けながらの大手企業の新卒採用業務を担当。5月度は、営業研修という名の完全実践単独営業。6月度は、大手流通企業の注文データ処理業務。そして7月度からは経理に勤務となり、一から財務の勉強をスタート。早い段階から様々な業務を経験させてもらい、自分が望んでいたスピード感を肌で実感しています。

入社後のギャップ

MPGには「国籍なんか、本当に関係なかった」ということが私の入社後のギャップでした。入社前までは、「留学生は留学生しか出来ない別の部類の仕事を任されるのであろう」という勝手な推測をしていました。しかし、MPGにはそんなことは一切無く、自分も会議や業務に参加し、日本人に無い視点からバリバリと発言することが求められます。日本語がほぼネイティブレベルであることは、当然のことと判断されます。MPGで求められるハードルは高いので、自分が将来どこまで成長出来るか、今から楽しみです。

→MPG新米ブログへ

マスターピース・グループの5つのキーワード